燈火親しむ

虫の音を聞きながら、、じっくりと本を読むのも良し。