松迎え

松を伐りに行くことで年神様を山からお迎えする。

沢で裏白などの羊歯を刈り、

橙や柚子なども取ってきて、

注連飾りをつくる。