山神様

里の魅力は尽きない。

本当の凄さを垣間見るのは里の暮らしにある。

幾百年と先代が苦労して築いた跡を見て思いはせると、

実にいとおしい。

なぜ道祖神を思ねいたのだろうか。

どうやって田んぼを切り開いたのだろうか。

とか想像する。

農家は神の生業であり、その人の生き方が実に実直で美しい。

無駄なことが全く無い。

学ぶべきは里の暮らしにあるとつくづく思う。

 

里山ドッグランサムでは気が向くと、

里の暮らしの風景を見るツアーがありますので、

どうぞ参加してくださいね。