木の芽冷え

木の芽はふくらんで解け、さながら赤ん坊のよう。

「つわり」とは、もともと「芽ぐむ」こと。

「芽のきざす」ことをいう。