味噌釜

水に浸した大豆はしっかと水分がしみるまで待つ。ふつふつと煮て、味がしみるまで待つ。

塩と麹を入れ、寝かして待つ。根気よくひたすら待つことが肝心。