芽吹き山

春の山の木々は次第に潤みを帯び、春のやわらかい日に照らされて、山そのものが、笑みを浮かべているようです。