春の別れ

平成の最後の春はあとわずか。

少しでもひきとめておいきたい、名残り惜しさ。

ゴローさんもいない、アニーたんもいない寂しさ。

草むしりをしながら思い起こし、涙が落ちる。

あの二人りがいたころは、どんなに豊かだったかを思い知る。

 

みなさまに可愛がられ、愛されたことに深く感謝します。

ゴローも、アニーも幸せでした。

 

 

 

輪廻転生

とにかく生きてるかぎり良いこともあるのだろう。

 

みなさまに寄り添っていただき、ありがとうございます。

 

試練の里山ドッグランサムですが、もう少し頑張ってみよう。