20 3/1  ひな遊び

もう桃の節句

流しひなは目に見えないけがれを払う。

流しひなは紙で作られ、一家の災厄を払うために川に流された。

なにやら昔も今も変わらない。

白酒で別れの盃事をして、娘たちは泣く真似をして流したという。

つまり古事にも今の新型肺炎コロナウィルスのような疫病が蔓延していた。

つまり昔人も災厄を払うため懸命に戦っていた。