20 4/2 菜種梅雨

4月です

例年なら希望溢れる新年度ですが、今年はなにやら雲行きが怪しい。

世界中で蔓延しつつある新型のウィルスのせいですね。

ぱっと明るくいきたいところですが、

歴史をひもとくと1492年コロンブスが「新世界」のメゾ・アメリカの地に踏み入れた。

その日からこの「新世界」は一変した。

1520年代に2億5千万人いた原住民はたった100年間で100万人まで減少していた。

なんと2億4千9百万人が亡くなっていた。

それは、白人達が持ち込んだ微生物・細菌・バクテリア・ウィルスや伝染病の為に。

考えてみれば人類はこのようなことを世界中で幾度となく経験してきた。

つまり歴史は繰り返すわけで、今起きている新型肺炎コロナの蔓延はあり得ないことではなく、

あり得ることを知る。

ここはもう腹を決めて向き合うしかないですね。

むしろその方が気が楽かも。